マカで基礎体温に変化が!?

マカはホルモンバランスを整える効果があることから、マカを摂取することで基礎体温に影響するのではないか!?と思われる方は少なくありません。

 

マカと基礎体温

 

実際にマカを摂取されている方の中には、

 

「マカを飲み始めてから基礎体温が安定した」
という方や
「マカを飲み始めてから安定していた基礎体温が狂ってしまった」

 

という方がいらっしゃいます。
同じマカを飲むことで何故、効果が真っ二つに分かれてしまうのでしょう?

 

そもそもマカを飲むことで、基礎体温が変化することはあるのでしょうか?

「一概には言えない」としか言う事ができません。

マカと基礎体温の関係

マカには、低体温を改善する効果はあるものの基礎体温自体を変動させる効果はありません。

 

では何故、マカを摂取することで基礎体温に変化が生じたのか?

 

マカと基礎体温の関係

基礎体温とは、身体の状態が一番安静な状態の体温のことをいい朝目覚めて起き上がる前、安静にしている状態で測定された体温のことをいいます。

 

生理や排卵などといった女性ホルモンの動きによって基礎体温が変化していく為、健康管理はもちろん赤ちゃんを望んでいる方が基礎体温を記録することで女性ホルモンの動きを見ることができるのです。

 

マカには、ホルモンバランスを正常化する効果があります。
マカを摂取することでホルモンバランスが変化し、基礎体温に影響が出たことは充分考えられます。

 

但し、医学的根拠がない為、必ずしもそうであるとはいいきれないのです。

 

また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方の場合、そうでない女性と比較すると男性ホルモン量が多い為、マカを摂取することで更に男性ホルモンが活性化し逆効果になってしまうと言われています。

 

しかし、こちらも医学的根拠がない為、「絶対に摂取してはいけない!」とも言えませんし、「大丈夫でしょう!」と言うこともできないのです。

 

マカに限らず、サプリメントや健康食品には作用の仕方に個人差があり、人によっては合う、合わないがあります

 

マカに限らずサプリメントや健康食品を摂取し、異変のあった方は

 

・実際に摂取してみて異変があれば中止して様子を見る
・現在、治療や投薬中の方は主治医に相談してみる

 

など、されることをおすすめします。

 

>>マカがホルモンバランスを整える効果について詳しくはこちら