マカはお子さんでも安心して摂れるサプリメント

 

「マカを子供にも飲ませたいけど、大丈夫?」と心配される親御さんがいらっしゃいます。

 

マカを子供に飲ませても大丈夫なのか?
答えは「YES」です。

 

マカは、ペルーにあるアンデス山脈の海抜4000mの高原で育てられている、野菜で、地元では「アンデスの女王」「アンデスの人参」とも呼ばれており、老若男女問わず幅広い年齢層で摂取することができる野菜なのです。

 

しかし、日本ではあまり栽培されていない為、マカそのものを手に入れることは難しく日本ではマカ=サプリメントとして摂るというのが一般的です。

 

子供のうちからサプリメントはちょっと・・・
と抵抗を持たれる親御さんもおられますが

マカは偏食、少食気味の子どもにマカは有効

 

食べ物の好き嫌いが激しい

偏食

野菜嫌い

 

などのあるお子さんの場合、成長する為に必要な栄養素が不足しがちになってしまいます。

 

このように、成長する為に必要な栄養素を食事から十分に摂ることが難しいお子さんの場合、サプリメントから摂るのはとても有効な方法なのです。

 

マカには、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸、鉄分、亜鉛など、人間の体に必要な栄養素が豊富に含まれていますのでお子さんの栄養不足を補う効果を期待することができます。

 

お子さんの栄養補助食品として、栄養価の高いマカはおすすめです。

お子さんの心と体を元気にするマカ

栄養価が高く様々な効能を持つマカですが、子供が摂取することでどんな効果を得ることができるのでしょう?

偏食や少食による栄養不足を補助

子供の成長には、食品に含まれる様々な栄養素が必要です。
しかし、好き嫌いが激しい、偏食、野菜嫌いなどがあるお子さんの場合、どうしても必要な栄養素が不足しがちになってしまいます。
マカには、子供が成長する為に必要な栄養素が豊富に含まれていますので、偏食や少食のお子さんの栄養補助に最適です。

 

疲労回復効果

疲れを感じるのは、大人だけではありません。
「子供は風の子」「疲れ知らず」なんて言われていますが、実際には疲れより好奇心や遊びたいという欲求が勝ってしまうだけで、疲労は身体に蓄積されます。

 

また、習い事やクラブ活動、部活などでスポーツを行なっている子の場合、疲労が蓄積されているケースは少なくありません。

 

マカには疲労回復させる為に必要な糖質やBCAAと呼ばれるアミノ酸、ビタミンB群が含まれていますので、マカを摂取することで疲労回復効果を得ることが出来ます

 

更に、マカを継続して摂取することで疲労を蓄積しにくい体作りをすることも期待できるのです。

 

ストレス耐性強化

近年、子供のうつ病が増加していることが問題になっています。

 

家庭環境や学校での集団生活、交友関係を始めとする人間関係などストレスの原因はそれぞれですが、こうした生活環境の中でストレスを溜め込み病気になってしまうお子さんが少なくないのです。

 

しかし、ストレスを完全に避けることは不可能でしょう。
ではどうしたら良いのか?

 

ストレス耐性を強化させることが大切で、ストレス耐性を強化させるにはマカが最適なのです。

 

マカには、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素が豊富に含まれておりこれらの栄養素には自律神経のバランスを整えストレスを緩和、解消する効果があります。
また、継続的に摂取することでストレスを溜めにくい体作りをしてくれるのです。

お子さんには不向きなマカ飲料に注意!

「マカ」と謳っている商品の中には、マカ以外にも様々な成分を配合している商品が存在します。

 

マカ自体は、お子さんが摂取しても全く問題はありませんが、マカの他に配合されている成分の中には子供が摂取するのは好ましくない成分もありますので注意が必要です。

 

こうした子供に不向きな成分は、ドリンクタイプのものに配合されていることが多くパッケージには年齢制限などが記載されています。

 

お子さんにマカを飲ませる場合、他の成分がなるべく入っていないサプリメントを選ぶと同時に含まれている栄養素やパッケージに注意書きがないかなどチェックしてみましょう。