マカを飲んだら下痢をする!?

マカは様々な有効作用があることから近年、マカを摂取する方が増加しています。
しかし、マカを摂取された方の中には「下痢をしてしまった」という方も存在するのです。

マカには下痢を起こしやすい成分が入っているのでしょうか?

いいえ。マカ自体に、下痢を引き起こす成分は入っていません。

マカは、じゃがいもや大根と同じ区分の野菜であり、下痢をしてしまう程の強い成分は含まれていないのです。

マカを飲んで下痢をしてしまった理由

マカには、下痢を引き起こす成分は含まれていません。

 

では何故、マカを摂取することで下痢を起こしてしまった方がいるのでしょう?

 

考えられる可能性は2つあります。

 

マカ以外の成分が含まれたサプリメント

「マカ」と名の付くサプリメントは多くのメーカーより販売されています。
しかし、こうしたサプリメントの中には100%天然のマカだけで作られていないものも存在するのです。

 

マカと下痢の関係

これは、決して悪いことではありません。
マカを摂取する目的によってはマカを主原料とし、有効な成分を配合することで更に効果を高めることが期待できます。

 

しかし、マカ以外の成分が身体に合わず胃腸トラブルを引き起こしてしまうというケースもありますので、100%天然のマカを摂取すると良いでしょう。

 

また、根菜類を食べると下痢を起こしやすいという方の場合は、マカを摂取することで下痢を起こす場合もありますので注意が必要です。

 

一日の目安摂取量を守っていない

マカの効果を早く実感したいあまり、一日の目安摂取量以上に取り入れてしまうという方がいます。

 

マカは医薬品ではありませんし、原産国に住んでいる現地人はマカをスープに入れるなど日常的に摂取していますので、多めに飲んでも問題ないだろうと考える方が少なくないのです。

 

しかし、目安摂取量を超えて摂取してしまうとその時々の体調や栄養素が身体に馴染む過程で身体が敏感に反応してしまうケースもあります。

 

飲み過ぎて害になることはありませんが、一日の目安摂取量を守ることをおすすめします。