低体温の症状をマカで改善

低体温は、様々な体調トラブルの原因になってしまいます。
では具体的に、低体温が原因で起こる体調トラブルにはどんな症状があるのでしょう?

マカには体温を上げる効果がある

 

免疫力低下

疲労感

アレルギー

生活習慣病(緑内障・糖尿病・高脂血症など)

婦人科系疾患(不妊・子宮内膜症・子宮筋腫など)

 

体温が低いとこうした症状を引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

更に低体温の場合、日本人の死因1位であるガンになってしまうリスクも高くなってしまう為、低体温をそのまま放置してしまうのはおすすめできません。

 

マカには、低体温の原因である血行不良の改善や身体の熱を作り出すビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、低体温の症状にお悩みの方をはじめ体温を上げたいという方におすすめです。

マカには熱を作るビタミン、ミネラルが豊富!

体温を上げる為には、低体温の原因を改善すると同時に身体のエネルギーや熱を作る為に必要不可欠な「ビタミン」や「ミネラル」をしっかりと摂取する必要があります。

 

しかし、毎日の食生活で摂取するは正直大変だと考える方が少なくありません。

 

マカには、熱を作る為に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれています

 

最近では、ビタミンやミネラルの不足分を補う為に、サプリメントを摂取する方も多いのですが、複数の栄養素をそれぞれのサプリメントで摂取しようとするとかなりの量になってしまいます。

 

しかし、マカでしたら身体に必要な沢山の栄養素を含んでいる為、マカを飲むだけで沢山の栄養素を補うことができる訳です。

体温を上げるならマカ

低体温で少しでも体温を上げたい!という方へはマカをおすすめします。

マカは体温を上げる

 

基礎体温が低温期、高温期、共に低い

平熱が36.4℃以下である

 

こうした低体温にお悩みの方は少なくありません。
人間の体温は、平均36.5〜37度程だといわれています。

 

しかし近年、体温が平均体温より低い、所謂「低体温」の方が増えているのです。

 

低体温は、様々な体調トラブルの原因となってしまいます。

 

低体温による体調トラブルを改善する為には体温を上げる必要があり、体温を上げる効果のあるサプリメントとして「マカ」が注目されています

マカに豊富に含まれるビタミンEで血流を改善

低体温の原因には

 

冷たい物や甘い物の食べ過ぎ、飲み過ぎ

季節外れの野菜や果物の摂取

ビタミンやミネラルの不足

ダイエット

運動不足

冷暖房が整った生活環境

ストレス

自律神経バランスの乱れ

便秘

 

などが挙げられます。

 

こうした原因によって、身体が冷えやすくなり、血行不良を起こしてしまうことで体温が下がってしまうのです。

 

その為、体温を上げるには血行不良を改善する必要があり、血行不良を改善するにはマカが最適なのです。マカには、ビタミンEが豊富に含まれています。

 

ビタミンEには、血液の循環を良くして血行不良を改善する働きがあり、継続的に摂取することで血行不良による低体温を改善する作用があるのです。