マカの効果で妊娠するのか?

マカで妊娠するのか?不妊症への効果は?

ホルモンのバランスを整える効果のあるマカですが、その効果からよく質問サイトなどで「不妊症に悩む女性がマカを摂取すると妊娠できますか?」というような質問を多く見かけます。

 

昨今、妊娠の望んでいるカップルの内約10%不妊症であると言われています。不妊治療を続けている夫婦にしてみれば、治療以外にも何か妊娠に繋がる方法はないかと考えても当然のことです。

 

先に乗せた質問の答えは「一概には何とも言えません」というのが正直な答えです。
と言いますのも、「不妊症」と言っても原因は人それぞれです。

 

妊活中の女性が気になることあれこれ

最近では、赤ちゃんを希望して身体に良いことや不妊治療を行なうことを妊活やママ活なんて呼び方もしますが、まずはそんな妊活中の女性が気になることを挙げてみましょう。

 

不妊症で現在、不妊治療中ですが、不妊治療効果を上げるサプリはある?

不妊治療中でもサプリを飲んでも大丈夫?

不妊症改善効果のあることって何?

 

多くの方が不妊治療の他にセルフケアとして何か気を付けたり、摂り入れてみたいと考えている反面、不妊治療への影響はないか?ということを気にされているようです。

 

では、マカの場合、不妊治療に対して何か影響があるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

マカの不妊治療への効果は「医学的根拠がない」

 

マカの不妊治療に関しての効果はまだまだ解明されていないことも多く、医学的根拠がないということで医師によってはマカの摂取を控えるよう指示される方もいます。医学的根拠が解明されていない以上、医師としては当然の答えでしょう。

 

そして質問サイトなどでは「医学的根拠がない」「自分には効果がなかった」ということから「マカは効かない」と断言してしまう方もいます。しかし、それはあくまでも「その方がマカの効果を感じられなかった」ということです。

 

逆に「マカを摂取したことで妊娠した」という方には、マカの持つ成分や効果がその方の不妊原因や症状には適応したのだと考えて良いでしょう。

 

こんな風に書いてしまうと「マカを摂取しても不妊症には意味がないのではないか」と考える方もいると思いますが、それはマカに限らずどんなサプリメントや健康食品にも言えることなのです。

 

不妊症の原因は人それぞれ

 

まず男性側に原因があるのか、女性側に原因があるのか、将又両者ともに原因があるのか、若しくは両者ともに原因は見つからないけれども妊娠に到らないのかといった面でも違いますし、女性側のみをピックアップしても大きく分けて「排卵障害」「着床障害」「卵管障害」とあり、そこからまた枝分かれしていきます。

 

排卵障害の場合「卵巣機能低下(卵巣機能不全)」「高プロラクチン血症」「多嚢包性卵巣」などがありますが、こういった不妊原因となる症状が起こってしまった原因も人それぞれなのです。

 

不妊症とホルモンバランスの乱れは必ずしもイコールではありませんので、まずは原因を探っていくことが必要なのです。

 

マカを摂取したことで妊娠に繋がった方もいれば、逆にマカを摂取しても効果を感じられなかった、或いはマカを摂取したことで基礎体温が乱れてしまったという方もいるのです。

 

マカは健康食品

 

「マカに不妊治療に効きます!」と断言してしまうのは簡単なことです。

 

しかし「マカに限らずどんなサプリメントや健康食品にも作用の仕方には個人差があり、人によっては合う、合わないがある」ということを十分ご理解して頂いた上で、マカの持つ豊富な成分、それに伴う効果をご紹介したいと考えております。

 

マカは健康食品です。マカに含まれる豊富な栄養素が合うか、合わないかは正直分かりません。

 

しかし、長年不妊症に悩み治療以外に何かしたいと考え「マカ」をご検討されている方々は試す価値のあるものだと言えます。

 

試すなら原料がしっかりとしたものを選ぶべき

 

ただ、試すと言っても安心できるものを選ぶべきです。しっかりとユーザーのために配慮のある商品の方が良いのは言うまでもありません。

 

妊活でのマカでおすすめなのが、ハグクミの恵みです。原料はしっかりと放射能検査、残留農薬検査をしていて、医薬品レベルの工場で製造しています。10日間の返金保証もついているので、身体に合わない場合でも安心です。

 

妊活に特化したおすすめのマカ「ハグクミの恵み」公式サイトはこちら