マカの選び方のポイント3つ

マカはその効果の絶大さから注目を集め、最近では多くのメーカーより販売されています。

 

その為、マカの選び方が分からないという方が少なくありません。マカの選び方には、3つのポイントがあります。

 

有機JASマークのあるものを

マカを選ぶ時のポイント「有機JASマーク」

有機JASマークとは、右のようなマークで登録認定機関が「有機食品のJAS規格」に適合した生産が行われていることを検査し、その結果、認定された事業者のみが貼ることのできるマークです。

 

この有機JASマークがついていると、科学的に合成された肥料や農薬を使っていない証明となる為、成分偽装などの心配もなく信頼できるといえるでしょう。

 

また、有機JASマークのついていない商品名称に「有機」や「オーガニック」といった表示をすることは法律で禁止されていますので、有機JASマークがついていないにも関わらずこうした表示のされているマカは信頼できないと考えて良いでしょう。

 

性別、悩みに合った商品

「マカ」と表示されている商品であっても、中にはマカ以外の成分が配合されている商品も多く存在します。

 

例に挙げると

 

  • 男性に有効な成分が配合されているもの
  • 女性に有効な成分が配合されているもの
  • 冷え性に有効な成分が配合されているもの

 

など、マカの他にも性別や悩みに合った成分が配合されている商品がありますので、ご自身の性別や悩みに合った成分が配合されているマカを選ぶと良いでしょう。
マカの種類について

 

純度の高いマカを選ぶ

マカのサプリメントを選ぶ際に気を付けて欲しいのがマカの純度です。

 

例えば、マカ以外にも様々な成分が含有される複合タイプのものの場合、マカがどのくらいの割合で入っているかをチェックしましょう、

 

極端なことを言えばマカ以外の成分が9割で残り1割がマカといった物ですと、マカに求める効能を得ることはあまり期待できません。

 

更に、錠剤タイプのマカサプリの場合、凝固剤が使われることもあります。

 

これはある程度、仕方のないことではあるのですが、凝固剤が沢山使用されているマカサプリの場合は、その分、マカの含有量が薄くなることを意味しますので純度は下がってしまいます。

他にもマカサプリを選ぶ際、気を付けたい2つのこと

上記に挙げた3つは、マカ自体を選ぶポイントとなりますが、他にも間接的なポイントが2つあります。

 

コストパフォーマンスの良い商品を選ぶ

マカの効果を得るには、継続的に摂り続ける必要があります。

 

その為、1回購入して終わりとはいかなくなりますので、お財布に負担が掛かり過ぎない程度の商品を選ぶことが続けやすい秘訣となります。

 

どんなマカの含有量が多く、純度が高いサプリであってもほんの一時摂り入れただけ、劇的に体調が変わるということは残念ながらありませんので、続けやすい価格の商品を選ぶことが大切です。

 

飲みやすい形状のものを選ぶ

前述した通り、マカの効果を得るには継続的に摂り続けることがポイント。

 

一口にマカといっても、錠剤タイプのものや粉末状のものなど形状は様々ですが、ご自身が一番摂り入れやすい形状のマカを選ぶことが続ける秘訣となります。

 

苦手な形状のものを飲み続けるのは、ストレスとなり結果的に継続が困難となりますので、飲みやすい形状のマカを選びましょう

 

どんな形状のタイプが飲みやすいか分からない場合は、複数試してみてから選ぶのもの良いですね。

まとめ

マカは継続的に摂ることで様々な効果を得られる健康食品です。

 

マカを選ぶ際は、上記に挙げたポイントを考慮しつつ、始めのうちは複数試してみてお気に入りの一つを探してみましょう。

 

また、どんなマカが良いのか分からないという場合には、マカの比較サイトや口コミ情報を参考にするのもおすすめです。

 

効果の出方、また、飲みやすさなどの感想には個人差があるので、口コミが全てとは言いませんが、全ての商品をご自身で試すのは困難ですので、こうした情報である程度、絞ってから選ぶと良いですね。